nikiato(にきび跡お悩みサイト)

にきび跡でお悩みの方に、体験談や治療法・メンタルについてご紹介していきます。

にきび跡があっても人気者な有名人「中村 文昭」


出典クロフネカンパニーHP

講演家・事業家 中村 文昭さん

え?誰?って思われた方もいるかもしれませんね。ざっくり略歴をご紹介いたします。昭和44年に三重県の超ド田舎で生まれ、学生時代は悪さばっかり。18歳で単身上京するも、防衛庁へ自転車で突っ込んだり、同じ日に警察に職務質問されたり、素行の悪さと運の悪さは折り紙付き。

ある日、焼き鳥屋でばったり会った熊本弁なまりがひどいが、強烈な印象をもつ男性に惹かれ弟子入り。そのまま、野菜を軽トラックで売りさばく野菜の行商になるも、頭角を現したところを師匠に認められ、地元の三重で飲食店を独立オープンし、地元一の人気店に仕立て上げる。その後、人のご縁で大勢の社長を前に講演会をしたところ、それが話題となり、引く手あまたの講演家に。

現在では全国で年間300本の講演活動を行う傍ら、離農が進む北海道の土地を、引きこもりの若者たちで耕すことでやりがいや夢を教えている「耕せにっぽん活動」を行う。その活動が高く評価され、民間最高の褒賞「東久邇宮文化褒賞(ひがしくにのみやぶんかほうしょう)」を受賞。その他、教育活動や本の執筆、ユーチューバーとしても活躍しており、その活躍はマルチで幅広い。

ハートは強いがお肌は弱い

出典クロフネカンパニーHP

写真で見てもらっても分かるように、頬にクレーターがあるのに加え、顎にかけてニキビができています。SNSで見る時には、顔が赤く色素沈着も認められます。おそらく、公演の際にはファンデーションか何かを塗っているかと予想されます。野菜の行商時代は、お風呂は週に一度しか入れなかったそうです。独立後してからも、しばらくは銭湯まで長時間歩いて通っていたというエピソードも。お肌が元々デリケートだった上に、衛生面で問題がある環境を長く続けてきたせいかもしれませんね。

なぜこれだけ人気があるのか

実は、管理人のちぼたんも一度講演会へ行き感銘を受けたことがあります(写真はその時のもの)。しかし、中村さんの経歴を見てもらうと分かりますが、破天荒な生き方ではあるものの、事業家として売り上げの規模だけを見ると、おそらく中村さん以上に売り上げをあげている創業者はごまんといます。ではなぜ、彼は年間300以上の講演で全国を駆け回っているのか。それは、ひとえに「お金ではなく、人のご縁ででっかく生きろ」という、彼の人生哲学にに他ならないと思います。そんな彼の人気をひもとく、行商時代の師匠から学んだ有名な「4つの鉄板ルール」をご紹介します。

その1 「頼まれごとは試されごと」
その2 「返事は0,2秒」
その3 「できない理由は言わない」
その4 「そのうちと言わず、今出来ることをやる」

周りを驚かせるぐらい一生懸命に期待値を超える。学ぶ際に真っ白にして受け入れる。人はあなたを試している。でもでも星人にならず、動いてできる方法を探す。落ちこぼれだった中村さんが、そんな「試されごと」を実直にこなしていった結果、夢にも思わなかったことを起こしている成功者(成幸者)だからこそ、人を引き付けるのでしょうね。そして、話もバツグンに面白いです。回し者ではありませんが、一度彼の書籍や講演に触れてみると、人生観が変わるきっかけになること請け合いです。

プロフイール

管理人のちぼたんです。

小学生の頃から20年以上に渡り様々な肌トラブルに悩まされてきました。そこで、ニキビ跡に特化したお悩みサイトを作って、少しでも悩んでいるあなたの役に立てればと思って始めました。写真とアイコンは、愛してやまない愛犬のキャバリアです。

サイトマップ