nikiato(にきび跡お悩みサイト)

にきび跡でお悩みの方に、体験談や治療法・メンタルについてご紹介していきます。

にきび跡があっても人気者な有名人「ヒロミ」


出典株式会社ビィー・カンパニーHP

芸能タレント・事業家・競技者「ヒロミ」

ヒロミさんと言えば、テレビで見ない日はないってぐらい活躍されていますよね。奥様も「松本伊代」さんで、夫婦ともに芸能界で活躍なさっています。今まで稼いだ金額も桁外れで、最高月収は6千万円と公言されています。これ、年収じゃなくて月収です。凄まじいですね。ちなみに最高年収は7億、、、。

芸能界を休業していた10年間

デビューから大活躍だったヒロミさん。しかし、40歳を過ぎた頃から10年間、ぱったりテレビに出なくなります。これについては、理由がいくつか重なったようです。放送作家だった親友・吉野晃章が病死したショックや、テレビスタッフと芸風で意見が合わず、出演番組がなくなったことが原因と本人は語っています。芸能界の巨匠である堺正章さんを怒らせたいう噂もありましたが、のちに明確に否定されています。テレビ業界に疲れたヒロミさんを、堺さんが日本にとどまるよう進言したことも、事業化への道を歩ませる推進力となります。

出典「Body Conscious 51,5 HIROMI BODY ART」HP

その後、芸能界を休業中にトライアスロンにハマっていたことで人のご縁ができ、オーナーとしてジムの経営に参画。加圧トレーニングジム「Body Conscious 51,5 HIROMI BODY ART」を都内に複数出店するほか、岩盤浴の「オリーブスパ」も全国に展開するなど、事業家としての才能も開花されています。『カーヴィーダンス』で一躍時の人になった樫木裕美さんもヒロミさんのジム出身です。デビューする前の社会人時代は、日産自動車のトップセールスマンだったそうで、自分を売り込む力とトーク力、時代を巻き込む運気の強さは、天賦の才をお持ちなのでしょう。

にきび跡なんて何のその!逆境に打ち克つメンタル

出典ライブドアニュース

そんな大活躍のヒロミさん。顔にはアイスピックで大きく刻まれたようなクレーターがあります。また、これまで順風満帆に歩んできたかのように思える人生ですが、大変なご苦労も経験なさっています。日産の営業マン時代は、自動車事故を起こして内臓破裂で生死を彷徨っています。また、コントグループ「B21スペシャル」時代には、テレビ番組の企画で、全身大やけどの大事故に見舞われ、入院して皮膚移植するほどの大惨事だったそう。

しかし、そんな一見すると最悪な出来事を、見事にチャンスへと昇華させています。自動車事故では、刹那的な人生なら好きなことをして生きていこうと芸能界入りを決意。大やけどした時も、「怪我をしたのが相方の2人じゃなくて俺で良かった」と考え、リハビリもかねてジェットスキー、スキューバダイビング、クレー射撃、トライアスロンなども始めている。また、入院休業中に当時番組で共演していた松本伊代とも愛を深め、見事ゴールインしている。

鋭いツッコミを行う芸風からはネガティブな印象を受ける方もいるかもしれません。しかし、実際のヒロミさんは、逆境をマイナスと捉えず、そこから何ができるかを考える超ポジティブマインドを持っており、それが数々の成功を引き寄せているのでしょう。

TOKIOに送ったある言葉

逆境をはねのけて成功を掴んだからでしょうか、性格も実はとても優しいようです。妻の松本伊代さんに対する愛妻家ぶりはテレビでも知るところですが、その優しさは番組共演者にも変わらないようです。2018年4月、女子高校生に対する強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也氏。ジャニーズ事務所は山口氏に対して無期限謹慎処分を下し、社会的にも大きなインパクトを残した事件となりました。

山口氏脱退後、TOKIOメンバー4人で初めての収録。そのゲストは、デビュー時から親しいヒロミさんだった。その時の様子を抜粋します。

国分さん「初めて僕がレギュラー番組を持ったときも、『ビビット』が始まったときも『太一の役に立ちたい』と番組に出てくれた。ある意味きょうの放送もそうだけど、僕のターニングポイントに必ずヒロミさんがいるなって」

一度、芸能界から姿を消しているヒロミさん。自身の経験を踏まえ、こうTOKIOに語りかけた。
「芸能人しかやってないから(他の世界では)生きていけないっていう人もいるけど、(どんな状況でも)絶対生きていける」
「落ちぶれるとかどうかっていうのは他人が決めることじゃなくて、自分が認めてしまうかどうか」

すると国分さんが「ヒロミさんにすがりたい時期だった」と明かし、
長瀬さんも「ヒロミさんは男とか人間のダサい部分をちゃんと言ってくれるから胸に来る」と発言。

最後にヒロミさんは、「良いことも悪いことも結果的には“良いこと”になっていくから。大人になったTOKIOを一度遊びに連れていきたい」と締めくくりました。

じーんとくるエピソードですね。ネット上では、SNSを中心にヒロミさんの優しさに感動する声があふれていたそうです。人間としての器が大きいからこそ、頼りたくなるのでしょう。第一線で活躍し続けているヒロミさん。人生を楽しむためのヒントが、彼の生き方には表れています。

プロフイール

管理人のちぼたんです。

小学生の頃から20年以上に渡り様々な肌トラブルに悩まされてきました。そこで、ニキビ跡に特化したお悩みサイトを作って、少しでも悩んでいるあなたの役に立てればと思って始めました。写真とアイコンは、愛してやまない愛犬のキャバリアです。

サイトマップ